松下幸之助の名言 (1)

松下 幸之助(まつした こうのすけ、1894年〈明治27年〉11月27日 - 1989年〈平成元年〉4月27日)は、日本の実業家、発明家、著述家。パナソニック(旧社名:松下電気器具製作所、松下電器製作所、松下電器産業)を一代で築き上げた経営者である。

Wikipediaで松下幸之助を調べる

"一方は「これで十分だ」と考えるが、 もう一方は「まだ足りないかもしれない」と考える。 そうしたいわば紙一枚の差が、 大きな成果の違いを生む。"松下幸之助 #名言
松下幸之助:かりにある国がいちばんいい政治をやっているのであれば、代わってその国に政治をやってもらう。そして税金の一部をロイヤリティーとして支払う。それでも国費が三分の一になったら、国民は得である。われわれ経営者はそれをやっている。 #meigen
指導者は才能なきことを憂うる必要はないが、 熱意なきことをおそれなくてはならないと思う。(松下幸之助)#meigen
非常に働きのある立派な仕事をする部下も大事やけども、働きは何もないが、愚痴だけをうまく聞いてくれる人、そういう人も非常に大事だ(松下幸之助) #meigen #名言
「仕事に失敗するのは 運が悪いからでもなんでもない。為すべきことを怠ったからである」松下電器産業 創業者 松下幸之助 #kakugen
百の議論より一つの実行。松下幸之助 #meigen
いくら粉飾したところで、自分の生地は誤魔化し切れない。正直こそが、処世の一番安全な道by松下幸之助 #meigen
経営者に欠くことのできない条件は、体験、カン、判断の速さ、実行力、勇気の五つである。 by 松下幸之助 #meigen #名言
すべての人を自分より偉いと思って仕事をすれば、必ずうまくいくし、とてつもなく大きな仕事ができるものだ。/パナソニック創始者 松下幸之助 #名言
「石の上にも三年という。しかし、三年を一年で習得する努力を怠ってはならない。」  松下幸之助 ##meigen #名言
すべてに学びたい。どんなことからも、どんな人からも、謙虚に素直に学びたい。すべてに学ぶ心があって、はじめて新しい知恵も生まれてくる。よき知恵も生まれてくる。学ぶ心が繁栄へのまず第一歩なのである 松下 幸之助 #meigen
かってない困難、かってない不況からはかってない革新が生まれる。それは技術における革新、製品開発、販売、宣伝、営業における革新である。そしてかってない革新からはかってない飛躍がうまれる。(松下幸之助)#meigen
「かつてない難局は かつてない発展の基礎となる。」松下電器産業 創業者 松下幸之助 #kakugen
無限に発展する道はいくらでもある。要はその道を探し出す努力である。(松下幸之助)#meigen
人生は真剣勝負である。だからどんな小さな事にでも、生命をかけて真剣にやらなければならない。(松下幸之助)/この言葉が入った450万部突破のベストセラーはコチラ♪ → http://t.co/kcAnJvDv #meigen