松井秀喜の名言 (1)

松井 秀喜(まつい ひでき、1974年6月12日 - )は、石川県能美市出身の元プロ野球選手(外野手)。右投左打。引退後はニューヨーク・ヤンキースGM特別アドバイザーを務める。

Wikipediaで松井秀喜を調べる

不安を消すために練習して、日々レベルアップするというか、不安がなくなるまで自分を鍛えなきゃいけないと思ってます。でも、野球を辞めるまで、その不安が消えることはないと思います。(松井秀喜) #meigen #名言 #スポーツ
「僕の中に100匹の羊がいて そのうち99匹はいまのままここに留まれと言っている。 でもたった1匹だけど メジャーに挑戦すると言ってきかない羊がいる。 僕はその一匹を大事にしたいと思いました。」 by松井秀喜 (心にズドン!と響く「運命」の言葉) #meigen
毎日毎日の試合を全力でプレーして、それを積み重ねていくしかない。そのためには一打席一打席、一球一球集中してプレーするしかない。松井秀喜 #名言 #共感したらRT
終わりはないと思うんです。一つ何かをクリアしても、その先にはまた一つ新しいテーマがある。 〜松井秀喜〜 #meigen #名言
120パーセントと欲をかかず、最初から100パーセント。 自分の中で日頃から心がけていることや備えを出し切ることを 目標にしたほうがいい。 メジャーリーガー:松井秀喜 #名言
周りが何を言おうが、僕にコントロールできない。 自分にコントロールできるのは自分だけだから、 それに集中した。 (松井 秀喜) #格言 .
【O型】松井秀喜 一度のミスも、スランプもない野球選手など、 絶対にいません。 プロ野球選手として成功してきた人々は、 才能だけではなく、 失敗を乗り越える力があるのだと思います。 ##名言